梅雨のキャンプを楽しむための3つの約束。おすすめ道具から快適な過ごし方まで

梅雨のキャンプを楽しむための3つの約束。おすすめ道具から快適な過ごし方まで

梅雨のキャンプを楽しむための情報を初めてキャンプをする人でもわかりやすいようにまとめました。

雨対策をしよう

まず1つ目に最も大事なのは「雨対策」。梅雨のキャンプでは「なるべく濡れないようにするの」がキャンプを楽しむコツになります。

雨対策のテントを選ぼう

梅雨対策ではなるべく雨に濡れないようにするには、前室のあるテント(ツールームテント)を選びましょう。

なぜツールームテントが良いかと言うと、

梅雨のキャンプは雨を持ち込まないように寝室スペースと前室(リビングルーム)で分かれているととても便利。

使い終わった雨具を干す広いスペースがあると快適に過ごせる。

梅雨キャンプはできることが限られている(テントに長い間居る)からなるべく広くて開放感のあるテントがいい。

などの理由から梅雨キャンプは大きいテント(ツールームテント)をおすすめします。

雨具を忘れずに持って行こう

梅雨のキャンプは急な雨に備えてカッパや長靴はすぐに出せる場所に置いておきましょう。

おすすめのカッパは、着替えがすぐにできる&下半身カッパのいらない「ロングコートサイズのカッパ」がおすすめです。

長靴は意外とかさばるので丈の短い長靴か、裸足でクロックス(濡れる覚悟で)を持って行くと便利です。

濡れた雨具を乾かすスペースを作ろう

濡れた雨具はなるべく触りたくないもの。雨具を乾かすスペースを作っておくのも梅雨にキャンプを楽しむコツの1つです。

例えばテントの入り口付近にランタン用のポールを設置してそこに干したり、カラビナを使って雨具をぶら下げたり。雨具専用のハンガーを持って行くのも良いと思います。

いろいろ工夫してキャンプスペースを作ってみましょう。

梅雨キャンプはタープがおすすめ

梅雨キャンプもう一つのおすすめ道具は「タープ」。全方位から出入りできるので雨具や傘を使いながらタープ内に入れるのでとても便利です。

そして周囲を見渡せるタープは開放感があって雨の日でも快適に過ごせます。しかし、タープはデメリットも...

雨の日に1人でタープを設営するのは、視界が悪いのとタープが雨に濡れて重たくなったりと一気に難易度が上がってしまいます。タープの設営はみんなで協力してやりましょう。

タープはその他にも、雨の強い日は足元に雨がかかってしまう場合があるのと、風の強い日は倒壊の危険もあります。天候の状況を見て設営するかを判断しましょう。

テント内での時間を充実させよう

2つ目に大事なのは「テント内での過ごし方」。雨で外に出られないとやることが減ってしまいがち。そんな梅雨キャンプでのテント内での楽しい過ごし方を紹介します。

楽しみながら作れる料理をしよう

梅雨のキャンプ2つ目に大事なのは「楽しみながら作れる料理をしよう」。

キャンプ料理はみんなで作ること充実したキャンプ時間を送れるので、雨の日は料理担当の人も「みんなで作れる料理」の材料を揃えてみましょう。

例えば大きい鉄板を用意して作る「もんじゃ焼き」や「タコ焼き」。大きなブロック肉を買ってきて好きなサイズに切ってみるとか、丸焼きにして焼けたところから切り落として食べたり...肉のブロックを見るとなぜかみんな興奮します!

カードゲームで盛り上がろう

梅雨のキャンプで必ず持って行きたいのは「カードゲーム」。定番のトランプやウノの他にも最近では人狼ゲームなど面白いカードゲームがたくさん販売されています。

梅雨のキャンプはできることが少ない分時間もたくさんあるのでじっくりやりこめるカードゲームを選んでも良いでしょう。

<年齢に注意>
梅雨のキャンプでカードゲームをする場合、小学生などの小さいお子様がいたら難しいカードゲームを大人が始めると子供は退屈してしまいます。

子供がいる場合はルールがわかりやすい対象年齢の低いゲームやボードゲームなども良いと思います。(人生ゲームなど相談しながらのゲームもおすすめです。人生の濃さを教えてあげましょう)

アウトドアレジャーは諦めよう

キャンプは行く前には、「あれがしたい」「これがしたい」と期待を膨らませます。しかし、当日になって雨天中止になってしまうとガッカリしてしまいますね。なので雨が降ると中止になるようなアクテビティは最初から遊ばないプランを立てましょう。

梅雨のキャンプは明るい服を着よう

梅雨キャンプ3つ目に大事なのは「服装」。梅雨のキャンプで雨が降っていたら人はなんとなく暗い雰囲気になりがちです。そんなときの為にも明るい色服を選ぶようにしましょう。

おすすめのアウトドアメーカーは「チャムス」。とにかく多彩なカラーを洋服に使っているので雨の日でも気持ちが上がります。

人とのコミュニケーションをメインに

梅雨のキャンプは「人とのコミュニケーション」がとても大事です。楽しめるアウトドアレジャーが限られている分、人との親睦を深めるチャンスでもあります。

普段はなかなか会えない人などはいますか?そんな人がいたら梅雨のキャンプに誘ってみましょう。

まとめ 梅雨のキャンプを楽しむための3つの約束。おすすめ道具から快適な過ごし方まで

以上をまとめると、

  • 梅雨キャンプは「雨対策」がとても大事
  • 梅雨キャンプは「みんなで楽しめる料理」を準備しよう
  • 梅雨キャンプは「みんなで楽しめるカードゲーム」を準備しよう
  • 梅雨キャンプは「明るい服」を着よう
  • 梅雨キャンプは「アクテビティ」はあきらよう
  • 梅雨キャンプは「人とのコミュニケーション」をメインにしよう

です。

梅雨キャンプは雨が降っても楽しい事はたくさんあります。雨の準備ばんたんでキャンプ場に向かいましょう。

ブログに戻る