梅雨でも関係ない!雨キャンプの楽しみ方

梅雨でも関係ない!雨キャンプの楽しみ方

キャンプに行く日が決まると、天気が気になって仕方がなくなる方は多くいらっしゃると思います。

もちろん、青空のもとでバーベキューをして、夜には雲一つない星空を眺めることはキャンプの醍醐味ではありますが、雨キャンプも捨てたものではありません。

今回は、雨キャンプならではの楽しみ方を紹介します。

自然を感じることができる

雨が降っている間は気温も少し下がり、タープさえしっかりと張っていれば外で落ち着いた時間を過ごせます。

普段はあまり良い印象がない雨の音も自然の中で聴くと心地よさを覚えます。木に囲まれた自然の中で、雨の音を聴きながらゆっくりと過ごす時間もたまには良いかもしれません。

キャンプの経験値が急上昇

キャンプにまだ慣れていない方は雨が降っている中でキャンプをするなど思いもよらないかもしれませんが、一度雨キャンプを経験すると雨でも気分が落ちることなくキャンプを楽しむことができます。

しかし、雨キャンプには晴れているときより周囲の安全には十分気を配りながら過ごす必要があります。きちんと準備をした上でキャンプへ出かけましょう。

テントの中で過ごす時間

家族や友人などでキャンプに来ている場合はテントの中ではいつもより近い距離で過ごすため、普段はなかなかできない真面目な話もできるかもしれません。

もちろん、雑談やみんなでゲームをして楽しく過ごす時間もできます。

雨上がりの景色

雨が止むと、それだけで気分が上がってくると思いますが、雨上がりの景色を楽しむことも忘れないようにしましょう。

虹が出ていないか探したり、雲の切れ間から差し込む太陽の光を眺めて幻想的な景色をぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?雨のキャンプに抵抗がある方は多いと思いますが、雨対策をした上で挑めば多くの貴重な体験ができます。

まだ、梅雨時などの雨キャンプを経験したことのない方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。見える景色が大きく変わるかもしれません。

ブログに戻る