初めてのキャンプ 始める前に知っておきたいキャンプの知識(マナー編)

初めてのキャンプ 始める前に知っておきたいキャンプの知識(マナー編)

近隣への挨拶をしよう

隣りになったキャンプサイトには挨拶を心がけましょう。隣りのサイトは視界に入ることがよくあるので、最初の挨拶があるだけでお互いに印象がとても良くなります。帰る時にも一言声をかけるなどの気遣いで一期一会を大切に。

騒音に気をつけよう

キャンプ場では、大きな声で話したり騒いだりしないように気をつけましょう。解放された環境ではついはしゃいだりしてしまうことがあります。

音楽を流すときもボリュームに気をつけて、周りにいる人たちの空気を壊さないように気をつけましょう。

撮影は周りに配慮しよう

写真やSNSに投稿する動画を撮る時は周囲の人に気をつけましょう。中にはカメラのレンズを向けられると気分を害する人もいるので、写ってしまいそうな時は声をかけるなどの配慮をしましょう。

共同利用場はきれいに使おう

炊事場やトイレはきれいに使いましょう。とくに炊事場では、食器洗いをしたときに出た残飯のカスが排水溝の網に引っかかっているのを多く見かけます。

次の人が気持ち良く使えるように細かい残飯も拾って処理をしましょう。

消灯時間を守ろう

キャンプ場にはそれぞれ消灯時間があります。消灯時間が過ぎると、辺りはとても静かになるので大きな声で会話をしていると周囲に響きます。

寝ているサイトの近くでは足音も聞こえる時があるので、不要に歩き回ったり周囲の迷惑になるような行動は控えましょう。

帰るときには忘れ物をなくそう

帰り支度の時には忘れ物に気をつけましょう。とくに1番多い忘れ物は「ペグの抜き忘れ」。慣れている人でも抜き忘れはよくあるので、あらかじめペグの本数を覚えやすい数で揃えておくのも良いと思います。

その他にもゴミの忘れ物に注意しましょう。小さいからといって投げ捨てたゴミや灰や燃えカスなどの細かいゴミも意外と目立ちます。次に使う人が気分を害さないように配慮しましょう。

以上のマナーを心がけて楽しいキャンプにしましょう。

ブログに戻る