冬キャンプをしたいならまずはグランピングを体験するべき2つの理由

冬キャンプをしたいならまずはグランピングを体験するべき2つの理由

グランピングとは?

グランピングとは、グラマー(優雅・魅力的)とキャンピング(野営)を合わせた造語です。

キャンプ道具を持っていない人でも、設備の揃った場所で優雅にアウトドア体験ができる新しいキャンプスタイルとして近年需要が高まっています。

グランピングとキャンプの違いは?

グランピングとキャンプの大きな違いは、グランピングは道具を準備せずにキャンプ体験ができるところ。

キャンプは基本的に道具から食材まで全て自分で準備をして、キャンプ場に向かいます。しかし、道具の買い忘れやキャンプの情報不足から起きるトラブルなど、初心者にとっては少しハードルの高さを感じてしまうもの。

グランピングはそんな細かいことを気にする必要もなく、リゾートホテルに泊まるような気分でキャンプの魅力を存分に楽しめます。

グランピングは、あらかじめ準備されている超大型のテントやコテージ、トレーラーハウスを使った様々な宿泊施設の演出があり、食材や炭の準備も専属のスタッフにお任せで面倒な後片付けも不要など、文字通りグラマーな体験ができます。

さらに、道具の設営や撤収作業もないので、通常のキャンパーよりも長くキャンプ時間を満喫できます。キャンプをやってみたいけど面倒なことをしたくないなら、まずはグランピングからキャンプ体験をしてみましょう。

冬にグランピングをするべき2つの理由とは?

危険が少ない

冬にグランピングをするべき1つめの理由は「危険が少ない」から。

冬キャンプはベテランキャンパーでも危険の多い時期となっており、乾燥による火災や暖気を逃さないためにテントを密室にして、一酸化炭素中毒になるトラブルなど冬の特徴的な事故が増加します。

このようなトラブルから身を守るには、豊富な知識と経験が必要になってくるので冬キャンプをしたいなら、まずは設備の整っているグランピングで冬キャンプの魅力を体験するべきだと思います。

費用が安い

冬にグランピングをするべき2つめの理由は「高額な防寒対策の道具を揃えなくて良い」から。

冬キャンプは防寒対策のために、1人あたり10万円程度かかる高いキャンプ道具(寝袋・マット・コット・防寒着・ストーブなど)を揃えなくてはいけませんが、

「キャンプを始めるのにそんなに費用をかけられない」

「冬用の高いキャンプ道具は買わずに安い道具で済まそう」

と考えて冬キャンプに行って寒さに耐えきれずにやめてしまうキャンパーがいます。

このように、せっかくの冬キャンプに興味を持ったのに魅力を知れないままキャンプを諦めてしまうのはとても残念に感じます。

グランピングなら高いキャンプ道具を揃えなくても「ストーブの温もり」「空気の澄んだキレイな冬空」「冬の炎の美しさ」など、冬キャンプでしか味わえない特別な魅力を満喫できるので、費用を抑えたい方はグランピングから始めてみるべきだと思います。

まとめ)冬キャンプをしたいならまずはグランピングにするべき2つの理由

以上をまとめると、

  • 冬のキャンプはグランピングにするべき理由は2つ
  • 1つめは「危険が少ない」
  • 2つめは「費用が安い」

です。

冬のキャンプはグランピングを選んで特別な時間を満喫しましょう。

 

ブログに戻る