ソロキャンプ料理はホットサンドメーカーを上手に活用しよう

ソロキャンプ料理はホットサンドメーカーを上手に活用しよう

こんにちは!
キャンプD2CのNaFroです。

ソロキャンプの調理器具はホットサンドメーカーがおすすめです。

というのは、ホットサンドメーカーはただ単にホットサンドがおいしく作れるだけでなく、さまざまな料理に使える万能調理器具だからです。

ソロキャンプでは荷物をコンパクトにする必要があるため、調理道具をあれこれ持って行くことができません。たとえば、バイクでのツーリングキャンプとなると、バックパックひとつに荷物をまとめることになります。

ホットサンドメーカーがひとつあれば、荷物を削減できるうえに、バラエティ豊かなソロキャンプ料理が楽しめます。

焚き火との相性が良い

画像2

ソロキャンプでは焚き火を調理に使う人も多いと思います。

ただ、焚き火調理の難しい点は、火加減がコントロールできないこと。薪や炭をいじったり、火との距離を考えたりと手間がかかります。

その点、ホットサンドメーカーは火加減をあまり気にする必要がありません。中に食材を詰めて、焚き火に入れるだけ。だれでもカンタンに調理できてしまいます。

もし弱火で調理したい場合はホットサンドメーカーを手に持って、火との距離を調節すればOKです。

フライパンとして活用できる

画像2

ホットサンドメーカーをただ単にホットサンドを作るためだけの道具にしてしまうのはもったいないです。

ホットサンドメーカーはしっかり密閉できるため、蒸し焼き調理に適しています。つまり、食材そのものの水分を利用することで、どんな料理も美味しく仕上がるのです。

たとえば、

・お肉や野菜のグリル
・ハンバーグ
・焼き餃子
・お好み焼き

などは、ふっくらジューシーに焼き上がります。

その他にも、

・あさりの酒蒸し
・焼きなす
・枝豆の蒸し焼き

などの、おつまみ系メニューもお手のもの。お酒が進むこと間違いなしです

時間がない朝食に便利

画像3

キャンプの朝は撤収があるため、バタバタしがちです。でも、せっかくならキャンプらしい朝食にしたいですよね。

キャンプらしい朝食といえば、やっぱりホットサンドです。

さらに目玉焼きとソーセージをプラスすれば栄養面もばっちり。ホットサンドメーカーひとつで、手間をかけずに立派なモーニングセットが完成です。

甘いものが好きなら、バナナやチョコレートをはさんだスイーツ系ホットサンドもいいですね。

また、肉まんをホットサンドメーカーで焼く「焼き肉まん」もおすすめです。外はカリッ、中はジューシー。とくに寒い冬は身も心も温まります。

まとめ)ソロキャンプ料理はホットサンドメーカーを上手に活用しよう

以上をまとめると、ソロキャンプ料理にはホットサンドメーカーがおすすめです。

理由は以下の3つです。

・焚き火との相性が良い
・フライパンとして活用できる
・時間がない朝食に便利

ホットサンドメーカーがひとつあれば、荷物を削減できるうえに、バラエティ豊かなソロキャンプ料理が楽しめます。ぜひお試しください。

ブログに戻る