夏キャンプの知っておくべき知識【まとめ1】

夏キャンプの知っておくべき知識【まとめ1】

本記事では、夏キャンプをする方へ知っておくべき知識をまとめました。

虫対策は必須

夏キャンプで必ず知っておきたいのは「虫対策」。冬キャンプと比べて夏キャンプは、気温も温かく過ごしやすいですが厄介な虫がたくさんいます。とくに「虫が苦手な人」と一緒にキャンプをするなら必ず対策をとっておきましょう。

服装は必ず「長袖・長ズボン」

自然の中で過ごす夏キャンプは、蚊・蜘蛛・ハエなど多くの虫たちが生息しています。その他にも毛虫やブヨなど刺されたくない虫もいますので、服装は必ず長袖長ズボンを着るようにしましょう。服にあらかじめ虫除けスプレーを吹きかけておくのも良いでしょう。

虫除け剤が便利

最近では腕や腰に付けるタイプの虫除けがキャンプでとても活躍しています。その他にもキャンプ向けの煙の出ない虫除けやキャンドル、虫除けランタンも販売されています。虫が苦手な方は多めに買っておいた方が良いでしょう。
一方で、個人的な意見ですが、蚊取り線香はあまりおすすめできません。理由は、野外のキャンプ場では線香の煙が充満しづらいような気がします。それと食卓の近くに置けば線香の煙で料理の味が変わってしまいますし、風が吹けば煙は流れて行ってしまいますし...。できれば無臭・無煙タイプの虫除けがいいですね。

食べ残しに注意!

次に知っておきたいのは「食べ残し」。夏のキャンプは気温も湿度も高いので食料品が傷みやすいです。食べ残しを放っておくと虫が寄ってきます!なるべく食べきれる分だけ調理しましょう。

食材は小分けにすると便利

調理するのが面倒な肉や野菜はキャンプに行く前に自宅で小分けにして持って行くと便利です。キャンプ場では使う分だけ取り出せばよいのでクーラーボックスに出し入れする手間も省けます。
さらに細かい事をいうと肉料理は、「収納がべんり・小分けで売っている・日持ちがする」ハムやベーコンを使うのもおすすめです。

夏キャンプの知っておきたい知識【まとめ】

以上をまとめると、

  • 夏キャンプは「虫対策」をしよう
  • 夏キャンプは「食べ残しに注意」しよう

です。
夏キャンプの知識を万全にして楽しいキャンプをしましょう。

ブログに戻る